風力発電投資の話を聞くと「風力発電って儲かるの?どんな仕組み?」と気になりますよね。

太陽光発電投資との比較も含め大公開していきます。

僕の再エネ投資ノート
僕の再エネ投資ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

風力発電投資とは? 儲かる仕組み

再生可能エネルギー イメージ
風力発電投資とは、空き地に風力発電を設置し、風を利用してプロペラをまわし発電させ、発電した電気を、電力会社に売って儲ける仕組みになっています。

再エネ投資ノート再エネ投資ノート

日本中で、風の強い場所にある空き地の価格が上がっているよ


読者読者

風力発電の開発業者が土地を買っているわけね


特徴的なのは、国が20年間の買取価格を保証している点です。太陽光発電投資と同じですね。

読者読者

風の風量って1年単位で見ると安定しているし、売電価格は20年、固定だから・・


再エネ投資ノート再エネ投資ノート

太陽光発電投資と同じく、20年間の売上額が投資前に確定するわけだよ。


風力発電投資が儲かる仕組み→国が20年間の買取価格を保証しているため。

太陽光発電投資の仕組みと同じく、売電金額は{発電量×売電単価}で決まります。

太陽光発電投資とは【儲かる仕組みとリスク】個人でやって採算とれる?

風の風量が{発電量}を決めるため、安定して20年間、毎年、毎年、ほぼ同額の売電収入が入ってくる魅力が風力発電投資にはあります。

読者読者

安定度や手堅さが魅力の太陽光発電投資と、同じ仕組みなのね


風力発電は、海の上(洋上)でも設置可能なメリットがあり、洋上の面積を考慮すると、今後、最も発展する可能性がある再エネ投資とも言われています。

日本は、季節によって風向きが変わるため、風力発電に適した土地が少なく導入が進んでいないのですが・・

中国やインド、ヨーロッパなどでは、風力発電の設置/稼働実績が増えている現実があります。

再エネ投資ノート再エネ投資ノート

風力発電大国のデンマークでは、国内の全消費電力を上回る電力を、風力発電で発電していたりするよ


読者読者

風力発電で発電した電気を、隣国に販売して売電収入を得る国も出てくるわけね

風力発電投資の利回り

投資資金の計算
風力発電投資の利回りですが、太陽光発電投資と同じく、利回り10%程となります。

再エネ投資ノート再エネ投資ノート

表面利回り11~13%、実質利回り7~9%程度になるよう買取価格が決まっているよ


風力発電投資は儲かりそうなイメージがありますが、利回り的には太陽光発電投資と同程度です。

風力発電投資の場合、太陽光よりメンテナンスにお金がかかるので、太陽光発電より買取価格が高くても、実際の実質利回りは、太陽光発電と変わりません。

国によって、太陽光発電投資と同程度の利益になるよう、風力発電の売電価格が決まっているわけですね。

産業用太陽光のメンテナンス項目3つ【多い失敗事例】かかる維持費も

日本各地で風力発電所を作っている業者が提示する実際の見積もりと、利回りシュミレーションを見てみましたが「太陽光と同じか~」と、期待が先行していた分、少しがっかりしました。

【投資用】太陽光発電の実利回り計算方法を公開(シュミレーション)

再エネ投資ノート再エネ投資ノート

風力発電の方が太陽光より利回りが高いなら、もう少し、日本でも導入が進むだろうけど・・

風力発電投資のリスク

投資初心者入門
風力発電投資も、太陽光発電投資と同じく低リスクの投資対象となります。

機械の故障が心配ですが、保険に入ることで対応可能ですし、売電保証の保険加入も可能です。

中国やインド、ヨーロッパなど、世界では風力発電の設置、それに稼働実績が十分にあり、風力発電が高リスクなわけではありません。

再エネ投資ノート再エネ投資ノート

日本では、設置に適した風の強い場所が少ないから、導入が進んでいないためハイリスクなイメージがあるけど・・


読者読者

世界的には風力発電の導入が進んでいて、実績ある安心な再エネが風力発電ってことね

風力発電の管理メンテナンスのリスク

メガソーラーと風力発電
風力発電が設置できる場所は、風が強い場所に限定されるため、自宅の近くの空き地に太陽光発電を設置するのと訳が違います。

北海道や、九州の離島など、遠方に作られている風力発電所を買うのが、風力発電投資となり、現地を1度、見に行くだけでも大変です。

読者読者

遠方に風力発電所があるなら、メンテナンスは現地の業者に完全外注するしかないわね


再エネ投資ノート再エネ投資ノート

分解して点検するオーバーホールも必要だし、管理・運営の面で業者依存度が太陽光発電より高まるよ


遠方の物件を買うしか選択肢がなく、管理は完全に業者任せとなるので、自分でコントロールできない部分が、太陽光発電より風力発電の方が多くなるため、その点は風力発電のリスクだと僕は感じました。

再エネ投資ノート再エネ投資ノート

利回りが太陽光発電と同じなら、あえて風力発電に投資するメリットが感じられなくて、僕は投資を見送ったよ


なお、風力発電所を買える{売買サイト}については、以下の記事が詳しいです。

風力発電の中古物件が買える【おすすめ売買サイト】僕の経験談

風力発電投資のメリット

夕日
風力発電投資のメリットは、冬場に発電量が増える点です。

太陽光発電投資は、冬場に発電量が下がるので、太陽光発電所と風力発電所の両方を所有すると、1年中、安定して売電収入を得られるようになります。

それ以外には、太陽光発電投資と比較した際に、これといって風力発電のメリットはなく、日本国内において、実績の面では太陽光発電の方が豊富なため、太陽光発電の方が投資しやすいのが現実ではあります。

【初心者向け】太陽光発電投資の始め方!1万円から始める簡単な方法も

再エネ投資ノート再エネ投資ノート

太陽光発電の方がメンテも楽だし、メンテナンスを任せられる業者も多いから、なにかと安心だと思う


それでも、風力発電に投資したい場合は、1万円から気軽に投資できるソーシャルレンディングを使って、風力発電ファンドに投資する方法があります。

僕も、複数のソーシャルレンディングの風力発電ファンドに投資中です。

簡単に風力発電に投資できるソーシャルレンディングの魅力

ソーシャルレンディング

僕のおすすめは1万円から太陽光発電に投資ができるソーシャルレンディングです。

ソーシャルレンディンの太陽光発電ファンドは、利回り7~10%と高く、太陽光発電所の【実際の実利回り】と変わりません。

それでいて、1万円から気軽に投資可能であり、スマホやパソコンから簡単に投資が行えます。

なにより、約1年ほどの投資期間終了時には、投資した資金が、そのまま戻ってくるので実物資産である太陽光発電投資より儲かります。

読者読者

毎月、分配金を得つつ、投資期間終了時には投資元本が、そのまま戻ってくるのね


再エネ投資ノート再エネ投資ノート

借入を使わず現金で投資するなら断然、ソーシャルレンディングがおすすめ!


僕のメインの投資先であるソーシャルレンディングについては、以下の記事が詳しいです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

再エネ投資ノート再エネ投資ノート

僕は食わず嫌いをしてたせいで儲けそこなったよ


読者読者

機会損失を防ぐ意味で、1度、調べてみるのがおすすめなわけね


ソーシャルレンディングでは、太陽光ファンドはもちろん、風力や水力など再エネ投資ファンドや、不動産投資ファンド、海外の高利貸しファンドなど、高利回りで儲かる投資先に1万円から気軽に投資が行えます。

【クラウドファンディング】で太陽光発電に投資!運用実績を公開

1万円で風力発電に投資!僕がソーシャルレンディングで投資する理由

風力発電投資の軍資金の作り方

札束(投資資金)
風力発電を始めるには3000万円程の投資額が必要となり、まずは投資資金を作る必要がありますよね。

投資資金作りでは、収入アップが重要となり・・

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、おすすめの投資先含め、資産運用は以下の記事で。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕の再エネ投資ノート】のブログの説明です!

【人気】 太陽光の中古物件が買える【おすすめ売買サイト3つ】僕の経験談

僕の資産運用ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。